WIRED CAFE のエスプレッソ、なんだかぬるかった。

あなたは、エスプレッソはお好きですか?

わたしは、めっちゃ好きです。

体がエスプレッソを欲している時でありかつ

入ったことのない珈琲店を発見したときは、

かなりの確率で飲みに入店します。

Screen Shot 2015-11-08 at 1.25.26 AM

この、今回私が行ったWIRED CAFEでは、

たしか、シングルかダルブか的なことを聞かれて、

ダブルと答えました。

お代は680円でした。

なのでシングルだったら680円の半量かつ半額、

だったのかもしれないです。

 

某駅の近くのWIRED CAFEでした。

わたしは時々、

耐えられないくらいエスプレッソが飲みたくなる、

そういう瞬間があるのですが、

その時目の前にあったので、入店しました。

 

お昼前でしたが、

飲み物のみの注文でも入店は許されるのか

確認したら大丈夫でした。

 

透明なガラス製に見えるの

オシャレなカップに入って出てきた

エスプレッソは、

かなりぬるめ

で、

火傷(やけど)の心配は全くありませんでした。

(↑ 一般的にこれが熱いとされていたとして、

私だけがぬるく感じた、ということもあり得ます。)

 

でも、私にとっては、ぬるい。

いやまてよ、

本場のエスプレッソというものはぬるいのが普通なのか?

それにしてもぬるい。

いや!

客からの、

やけどしたした詐欺の回避のためかな?

うーん、ぬるい。

でも、味は、しっかりとエスプレッソだと思う。

 

ちなみに、

わたしは、バリスタ?みたいに

専門的な知識があるわけではない

ただの、

カフェインはエスプレッソで摂取したい子や!

なので、

テキトーなことは言えません。

 

袋入りの飴ちゃんのような状態で

ソーサにちょこんと乗って出てきた二つのお砂糖は

使いませんでした。

クレマ(エスプレッソの表面の泡)は、

ありました。

(私が自宅でエスプレッソを淹れるとき、

クレマを作ることができません。

修行が足りないのでしょうか。)

 

ちなみに、一口で飲み終えで、速攻で帰りました。

お店滞在時間は10分間も無かったと思います。

なんせ、

エスプレッソは鮮度が命ですからね!

(なんて、某喫茶店の店員さんが

おっしゃっていたことを受けうってみる)

 

実は、もうすぐお昼やったし、

カウンター席やったけど、

カップルや家族連れが押し寄せてきて、

一人の奴は早く出ろオーラによる攻撃発生を

勝手に危惧しただけなんですけどね。

10分間で680円の売り上げは、損なんでしょうか?

得なんでしょうか?

と考えてしまいました。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • 藤井

    410円で20cc足らず、ふざけているのかと思うほど少なく、騙された感じです。もう行きません!

    • syarimi

      藤井様
      コメントありがとうございます。
      そう思われる方もいらっしゃるということですね。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください