実店舗CDショップで、CDを買って、開封後、音飛びがあったことを相談したら…

あなたは、CDを買って、
開封後、「銀色の面に傷が無いこと」を確認しないで、
CDプレーヤーに入れて、
音飛びがすることを発見した経験はありますか?

私は最近、
タワーレコードでCDを買って
上記体験をしました。
音飛びがすることを確認した後、
CDプレーヤーから出すと、
銀色の面に、CDの丸い形と同じ、
円の形の傷が、CD中央を中心として、
天使の輪のように、付いていました。

そこで、意を決して、

買って5日後くらいに、
レシートに記載あるタワレコの某支店に電話して、相談しました。

天使の輪みたいな傷が、
わたしのCDプレーヤーによって付けられた傷である可能性がゼロではない以上、
電話したら、
モンスタークレーマー?
とか、って思われて、何かブラックリスト的なものに載ったり、追い払われたりする、
場合によっては名誉毀損で訴えられるんじゃないか?
とかって怯えながら。

しかも、わたしは、
同封の歌詞カードを無くしてしまっていました。

怯えながら電話した結果…

タワレコさんへ、
・購買時のレシート
・CD
・CDプレーヤー
を持参して、
見てもらえることになりました。

そして…

わたしのCDプレーヤーで、
私が買ったCDと
同じ新品のアルバムをタワレコさんが持ってきてくれて、
目の前で開封してくれて、

私のCDプレーヤーで聞かせてくれました。
そして、音飛びが無いことを私が確認して、
CDプレーヤーから出した後、
私が買ったCDにはあった(可能性が高い)
天使の輪のような傷も、ついていませんでした。

(もちろん)新しい歌詞カードはもらえないけれど、
中身のCDのみ、ばっちり交換してもらえました!

タワーレコードって、めっちゃいいお店ですね!
次にCDを買うときも、
またタワーレコードにしようと思いました。

あなたは、どのCDショップがオススメですか?

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す