すりばちでコーヒー豆をひいてみた!コーヒーミルの代用に成功した!

あなたは、コーヒーは好きですか?

 

わたしは、あまり好きじゃなかったけど、

胃や肝臓に良い効果があると聞いて、

一日一杯くらいは飲むことに決めた!

 

コーヒー豆の子や!

そう、せっかくなので、美味しいコーヒーが飲みたいと思って、

焙煎されたコーヒー豆を買ってきた。

 

このコーヒー豆、正統派のやり方では、

コーヒーミルという道具で挽く(ひく)。

 

コーヒーミルを持ってないわたしは、

すりばちで代用して、粉にすることに成功した!

2014-02-12 21.34.37

↑このコーヒー豆の量で、最終的に25ccの粉ができた。

 

参考のために、

もとから家にあった、一杯20円くらいのドリップコーヒーの

粉8gの体積を計ると、30ccあったので、

この写真のコーヒー豆は、

( 一人前を、120ccのお湯で淹れるとすると)1人前弱と言える。

 

ひき始めは、じわじわ、豆を押しつぶすようにする。

(いきなりごりごりまわしたら、豆が飛び出した!)

2014-02-12 21.37.13

だいぶつぶつぶになってきたら、ごりごりまわす。

(すりばちを誰かに持っててもらうか、

太ももの間にはさんで固定してごりごりしたほうが、

ちゃんと力が入る。)

2014-02-12 21.43.56

すり鉢だと均一のこまかさにはならなかったけど、

いちおうつぶつぶになって完成した↓(ごりごりに費やした時間は25分間。)

2014-02-12 21.53.40

 

いよいよお湯を注ぐ!

 

ペーパーフィルターのかわりに、

キッチンペーパーを、:

2014-02-12 21.50.37

4つ折にして、ぱかっと広げて、

サーバーの上に置いたドリッパーにセットして、:

2014-02-12 21.51.45

2014-02-12 21.51.24

 

すりばちをぽんぽんとたたきながら、できるだけ粉を集めた。

2014-02-12 21.54.38

このあと、お湯を沸騰させて、

お湯を少し注いで、20秒間蒸らして、

残りのお湯を5回に分けて注いで、

3分後、抽出を完了した。

(2人前以上の量でも、3分間で抽出を完了するらしい)

 

とてもいいにおいだった!美味しく頂いた。

 

ゴリゴリしているとき、

めっちゃいいにおいを楽しめたし、手応えも小気味良かった。

コーヒーミルの代用にすりばち、これからも使っていく!

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す