学生の頃の、ある春。いじめによる自殺の報道と、わたしが言われた言葉。

まだ川のほとりの桜が散り終えていなかった、
入学式が終わったばかりの時期、晴れた日、
学校の廊下の窓から空と灯りが見えた、
夕方から夜にかけての時間帯。
「W」は、わたしで、
「D」は、同級生。

W:(いじめ自殺の報道の話になって)
  「いじめたほうを死刑にすれば良い。
  そしたら、いじめる人がいなくなって平和になる」

D:「そう言った瞬間に、君の心が、汚れてしまってないかい?
  誰かが誰かを裁くなんてことは、できないんじゃないかな」

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xmayuko/syariko.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xmayuko/syariko.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xmayuko/syariko.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください