子宮内膜症になったけど、ピルを飲まないで乗り切っている

あなたは子宮内膜症がどんなに痛い病気か知っていますか?

わたしは、数年前に、食堂で緊張しながら昼ごはんを食べている途中、

尾てい骨のあたりが、はがれるように痛くて、

保健室に行ってもおさまらなくて、病院に行った。

そこで、診察を受けて、

子宮内膜症と診断された。

尾てい骨イタ子や!

 

子宮内膜症は、「治す病気」ではなく「うまくつきあっていく病気」らしい。

(わたしは医者ではないので、ここで書く内容は、

ただの尾てい骨イタ子の体験談。)

 

わたしは、病院で、低用量ピル(避妊薬のひとつ)をのんで、

痛みが起きている部分が大きくならないようにする方法をすすめられた。

 

でもわたしは、

偏頭痛もち。(前兆があって、ときどき頭が痛くなる。)

ピルは、偏頭痛もちの人が使う場合は、

血栓ができやすくなって、脳梗塞になる確率が高まるらしい。

タバコを吸う人も使えないみたい。(わたしは吸わないけど…。)

 

わたしは、血栓が出来て脳梗塞になるくらいなら、

子宮内膜症がひどくなったほうがマシだと考えた。

子宮と脳だったら、断然、脳の健康を優先したい。

 

子宮内膜症で痛みが起きている部分は、

大きくなりすぎて痛みにも耐えられなくなったら、

手術で取ってしまうことだって出来る。最悪、子宮を取り除いても死なない。

 

あと、閉経すれば(だいたい、初潮から30年後くらいに閉経するらしい)

子宮内膜症の進行は完全にとまるらしい(ホルモンの働きがおさまるらしい)。

 

それに、子宮内膜症の進行は、ストレスの緩和や、適度な運動や、妊娠で、

食い止めるまでいかないけど、進行しにくくすることができる。

(子宮内膜症は、生理の回数を重ねるたびに進行するらしいから、

妊娠していたら生理が来ないから、そのぶん、進行が止まるっぽい。)

 

子宮内膜症の痛みは、ストレスが多いと感じる時期に訪れることが多い。

それから、生理の前もよく痛む。

 

わたしは、子宮内膜症の発症のころから、生理痛がひどくなった。

あと、小さい頃から偏頭痛もちで、今も月に10回くらいは、訪れる。

なので、バファリンルナを使っていて、使うことに抵抗がない。

 

子宮内膜症の痛みが襲ってきたときに、バファリンルナを飲んだら、

けっこう痛みが軽くなるから飲んでる。

 

あと、子宮の足ツボのあたりをさすってモミモミする。

内くるぶしの、ふもと下半分が、子宮のツボで、

外くるぶしの、ふもと下半分が、卵巣のツボらしい。

sikyuutubo

親指で内くるぶしのふもと下半分をさすって、

人差し指で外くるぶしふもと下半分をさする。

ついでに、あまった3本のゆびで、かかとをつかむようにして、モミモミ。

(かかとによく眠れるツボがあるから、

眠れないことがよくあるわたしにはうってつけのもみかた。)

ふとんに入って眠るまでの間に、横になったままやるとラク。

スクリーンショット 2014-06-15 19.15.00

こうすれば、一度に両足のツボをモミモミできて、効率的。

ツボの専門家じゃないけど、これをやると

少しだけど痛みが和らぐ気がする。

 

バファリンルナとツボ押しで乗り切れるうちは、

ピルは飲まない。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す