ソースカツ丼で有名な「ふくしん(福井県)」でソースカツ丼を食してきた!

あなたは、ソースカツ丼を食べたことがありますか?

 

わたしは、

2014年5月の平日12時半頃に、

福井県内のソースカツ丼のお店、「ふくしん」へ行ってきた。

ソースカツ丼の子や!

 

(…ちなみに福井信用金庫も略して「ふくしん」らしい。)

 

福井県のこの場所には、初めて行った。

フェニックス通りを北上して、途中で右折して行った。

(正確には、右折ポイントが工事中で、

いったん通り過ぎたのち左折でたどり着いた。)

 

事前情報で「ふくしん」は駐車場が狭いらしかったけれど、

お昼どきのこのときでも、止めるスペースはあった。

平日だったからかもしれない。

2014-05-06 15.13.21

 

店内は満席らしく、わたしたちはドアの前の外で10分ほど立って待った。

他にも一組、二人連れのお客さんが外で待っていた。

外には喫煙所と椅子があった。

 

待っている間に、

店員さんらしき女性から渡されたメニューを見て、オーダーを決めた。

 

ソースカツ丼は、大・中(いわゆる標準)・小の、3サイズあった。

わたしは小サイズを、一緒に行った家族は中サイズをオーダーした。

 

店内に入った。

2014-05-06 15.07.49

スーツを着たサラリーマン風の人もいた。

 

しばらく待つと、ついにソースカツ丼が。

2014-05-06 16.05.54

 

わたしは小サイズをオーダしたので、カツは2枚だった。

中サイズをオーダした家族は、カツ3枚だった。

 

黄色いたくあんはソースカツ丼一杯につき2枚らしく、

4枚がのった小皿がわたしたち二人のテーブル真ん中に置かれた。

 

そして。

そのソースカツ丼に顔を近づけた瞬間、目にうっすらと刺激を感じた。

たぶん、カツにかけられたソースが一部揮発したことによる影響と思った。

揚げたてなようで熱々のカツだったし、そのソースはさらっとしていたし。

 

カツは、厚さが5mmから8mmほどだった。

衣がうすくて、からっとしていて、おいしかった。

 

米は、残念ながらわたしの好みではなかった。

 

でも、ここのソースカツ丼は有名と聞いていたし、食べに行けて良かった。

 

ソースカツ丼の小サイズと中サイズで、

お勘定は合わせて1700円くらいだったと思う。

 

小サイズは、女性のわたしで腹6分くらいだった。

(でも、この日「ふくしん」に来る前、

わたしは福井県内の観光地で、かなりの距離を歩いていたので、

大食いなお腹だったかもしれない。)

 

中サイズは、見た感じでは

男性でもお腹いっぱいになりそうな量だと思った。

丼の上に乗ったカツ3枚が大きくて、

ごはんにたどり着けないから、

一枚をどんぶりのふたに乗せてよけておいてから、食べていた様子だった。

 

わたしが座ったテーブル席の横に、椅子が2つほど並んでいた。

そこにも人が座っていた。

席が空くのを待っていたのか、お持ち帰り(あるのかな?)の

お客さんなのかは分からなかった。

 

13時15分頃でも、「ふくしん」店内はお客さんがいっぱいだった。

人気店らしく満席だったけど、テーブルは広くて、ぜんぜん窮屈な感じはせず、

広々としていて、椅子もしっかりしていて、快適だった。

 

店員さんも、好印象だった。

 

外でお店に入って食事するのがとても苦手なわたしでも、

落ち着いて食事でき、完食できた。

良いお店だった。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.