仁和寺の御室桜に気をつけてください…開花が他の桜より遅いです。

あなたは、

仁和寺(にんなじ)の御室桜(おむろざくら)を見たことはありますか?

 

私は、2回見に行ったことがある。

ちょっとした御室桜の子や!

 

御室桜は、京都の仁和寺にある、背が低くてかわいい桜!

 

背が低いことと、もうひとつ、特筆すべき点は…

開花時期が遅い!こと。

 

わたしは、人生で初めて仁和寺の御室桜を見にいったのが、

2009年の4月4日。御室桜は全く咲いていなくて、

剪定(せんてい)後の木みたいで、ショックだった!

2014-04-07 00.15.41

でも、ソメイヨシノは咲いていた。

 

他の桜名所は満開だから、御室桜も咲いているだろう、と思って

開花時期を確認せずに、いきなり仁和寺まで行ったら、大失敗でした…。

 

その同じ日の夜に、

二条城の桜(ライトアップされていた)を見に行ったら、

行列ができていて、人が一杯で、満開だったこと、よく覚えてる。

 

御室桜の開花が遅いのは、

「寒い場所にあるから」のような、気候によるものではなく、

「御室桜自体の特徴」みたい。

 

理由には諸説あって、まだはっきりとは解明されていないみたい。

土のせい、という説もあるらしい。

 

そういえば、御室桜が植えられている地面は、

黄土色っぽくて、粘度みたいだった。

(私が行った日は、小雨だったから、

地面がむにむにしていた印象がある。気のせいかな…)

 

ちなみに、この、2009年4月4日は、

京都市バスより、京都市営地下鉄で移動したほうが、

混雑度合いは低かった。

 

あとその日、お昼は暖かかったのに、夜になるととても寒くなった。

夜、私はコートにマフラーでも寒かった。

お花見に一日かけるなら、寒くなることを想定した服装が良いと学んだ。

 

それから3年後…

 

2012年の4月21日、

しっかりと御室桜開花状況を確かめたのち、

仁和寺へ行ったところ、

咲いている様子を無事確認できた!

 

なんだかもくもくしていた。かわいかった。

 

御室桜は、目線くらいの高さに花が咲いているから、

御室桜エリアから何歩か離れて、

腕を目一杯うえにのばして写真を撮ったら、

桜色の雲海を、上から撮影したみたいにできた。

2014-04-07 00.07.53

(そのとき撮影した二つ折り携帯は逆方向にふたつに折れて壊れたので

その写真を思い出して絵にした。背景が夕日だった。)

 

あと、最近は、

枯れてきている御室桜の木もあるから、

なくなってしまわないように培養しているらしい。

いつまでも見られるといいですなあ。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.