布ナプキンを使い始めて4年くらいたった。その使いごこちは…

あなたは、布ナプキンをつかったことはありますか?

 

*注意です:

この話のなかで、

わたしが現在使用中の(洗濯はしてありますが)、

新品ではない、布ナプキンの画像が出てきます。

きもちわるいなー、という方は、気をつけてください。

 

ここでの「ナプキン」は、生理のときに使うやつを指しています。

 

一般的なナプキンは、

ドラッグストアなどで売ってる、30こ200円くらいの、

(コンビニでも5個入り150円くらいで売ってるけど)

使い捨てのやつ。

 

布ナプキンは、

布で出来ていて、

汚れたら、洗って、干して、繰り返し使えるやつ。

 

どこで売られているかといえば、

たぶんいろんなメーカから販売されているだろうし、

ネットでも買えるのだろうけど、

 

わたしの場合は、

ちょうど布ナプキンを使ってみたいと思っていたときに、

ふらっと入ったお店で偶然売られていたから、買った。

(服や雑貨などが売られている、

京都の「トントヌフ」というお店)

 

このわたしが買った布ナプキンは、

「Obispo」という日本のメーカの、布ナプキン。

ナプキンに、MADE IN JAPAN と小さく書いてある。

 

最初は、

一回分の布ナプキンだけを買って、

いったん家に帰って、一回洗濯してから使ってみた。

 

2014-09-23 17.08.46

↑ 台になるボタン付きのパッド(左)と、

血を吸収するパッド(右)

 

左のやつの上に、右のやつをはめて使う。

2014-09-23 17.09.00

↑ この状態で、普段はいていたパンツのまたの部分において、

ナプキンの両サイドについている白いボタン

(プラスチック製のボタン)を、

2014-09-23 17.09.23

パンツのまたの部分の外側で留め合わせて使う。

 

使いごこちは、なかなか良かった。

 

なので、

後日またそのお店に行って、

おなじ「Obispo」の布ナプキンの、

台になるパッドをもう1個買って、

血を吸収するパッドを、あと8こくらい買った。

 

値段は、

わたしが買った布ナプキンは、

2014-09-23 17.07.29

↑ この、台になるほうは2000円くらいで、

(↑ ちなみに、台だけど、これだけで血の吸収もできる。)

 

2014-09-23 17.08.18

↑ この、血を吸収するほうのやつは1000円くらいだった。

 

わたしが布ナプキン使用時に着用したことがあるパンツは、

ユニクロ、無印それぞれの、

ボクサータイプ、ビキニタイプ

計4つのパンツ。

(ボクサータイプでは、

内股部分のパンツ生地が少しだけしわになったかな。)

 

ちなみに、

ふんどしで、この布ナプキンを使ってみたら、

ふんどしの上でナプキンが動いて、だめだった。

(わたしは、生理以外のときは、家に居るときはふんどし)

 

特に、夜寝ているときは、

布ナプキンには、

かちっとからだにくっついていてほしいので、

パンツ上で使う。

 

トイレで用を足すときも、ふんどしだと、

布ナプキンが回転するし、

ふんどしから抜けおちてしまう危険もあるので、

就寝時以外も、パンツで使う。

 

あと、

この布ナプキンについた血は、

パンツやふんどしに付いた血よりも、断然落ちやすい。

汚れが落ちやすい布なのかもしれん。

 

どうやって洗っているかの紹介:

半分くらい水を張った、

洗面器より少し深いくらいのバケツに、

血の付いた面を下にして、ひたしておく。

 

何枚か溜まったら、まとめて、

ゴム手袋を着用して

(↑ わたしは、水仕事のときはいつもゴム手袋やから。)

手荒れなどが大丈夫な人は、素手でもいいと思う。)

一個100円くらいの普通のせっけんで、ごしごしあらう。

 

5回くらいすすげば、水が透明になるから、

その後洗濯機の脱水機で乾かして、

手でパンパンとたたいて形を整えてから、

つるした洗濯バサミでとめて、干す。

 

ちなみに、

せっけんでごしごしするところまでを手でやって、

すすぎから、他の洗濯物といっしょに、

洗濯機でやっても、きれいになった。

 

台になる部分のほうは2つしかもってないので、

生理中は、毎晩洗濯してる。

(血を吸収するパッドは、汚れるたびに替えるけど、

台になる部分は、一日ごとに替えてる。)

 

ちなみに、

会社に行くときは、布ナプキンは使っていない。

夜、眠る間や、家に居る時間だけ、使ってる。

(眠るときは、

布ナプキン+パンツの上から、

さらにサニタリーショーツをはくこともある。)

 

仕事とかで、帰りが遅くなって、

洗えなくて、替えが間に合わなくなることもあったから、

布ナプキンの台もパッドも、もっと持っておけば、

ラクなのかもしれない。

 

布ナプキンが繰り返し使えることを考慮しても、

使い捨てのナプキンよりも値段は高いし、手間もかかる。

でも、わたしは、使ってみてよかったと思ってる。

 

普通の使い捨てのナプキンに比べて、

布ナプキンが良いと思ったところ

(眠るときと家に居るときしか使っていないけど、

そのなかで感じたこと):

 

・リラックスしているなあ、という実感がわく

・あまりかゆくならない(少しは、かゆい)

・かぶれたり、ニキビのようなはれものもできにくい

・においが少なくなっている

 

良いかどうか分からないところ:

・ナプキンのごみが少なくなるのが嬉しい…?

 

(↑ …環境のためになっていると思ってるけど、

もし、感染症の菌が居る血を、下水道に流したとしたら、

どうなるんだろう?

 

わたし自身は、一応、

保健所とかでのメジャーな検査は一通り受けていて、

それらに関しては、何も居ない、という結果だった。)

 

「環境」の範囲による。

 

ちなみに、

この布ナプキンの裏に柄があるのだけれど、

お店で売られていた柄の中には、わたしが嫌いな柄もあった。

 

柄の好みは人それぞれと思うので、

嫌いな柄はしっかり避けて、好みの柄を選んだほうが

生理中、より楽しく過ごせると思う。

 

最後に、この布ナプキンの裏:

2014-09-23 17.07.53

2014-09-23 17.08.24

 

 

あなたも、もし布ナプキンを検討されていたら、

一度、ためしてみてはいかがでしょうか?

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す