喉の痛みを治すため、口とじテープ「ネルネル」を使ってみた!結果は?

あなたは、風邪のときや、朝起きたとき

喉の痛みがひどいことはないですか?

 

わたしは、風邪のときはいつも、喉の痛みが一番ひどくなる。

イガイガ子や!

朝起きたとき、特に夏エアコンをつけて寝たときや、冬の寒いときも、

口の中全体がカラカラになって、喉もカラカラで痛くなる。

わたしは一人で寝ているから確かめたことはないけど、

たぶん口を開けたまま眠っている。

 

わたしの鼻はつまってないけど、出っ歯だから

あおむけになると、口が開いてしまう。

口内炎も常にできているし、朝、口臭が気になることもある。

風邪もひきやすい。

 

口が開いていて、口呼吸をするから、

唾液が乾いて、

喉の痛みも増すし、菌が繁殖しやすくて

口内炎にも、口臭にもつながる。

口呼吸だと、ほかにもいろいろ悪いことがあるらしい。

 

そんな中、口とじテープというものの存在を知った。

口とジテープ「ネルネル」を使ってみた

amazonで、21日分で、738円だった(2013/12/12時点)。

 

こんな感じで貼って、寝た。:

スクリーンショット 2014-06-15 16.05.21

 

そして、次の日の朝、

口の中が乾いていなかった!

いつもあった喉の痛みがなかった。

 

あと、心配していたかぶれもなかった。

次の夜は、肌の負担を分散させたいから、こんな感じでまっぷたつに切って、

2013-12-16 04.46.05

こんな感じで、昨日と貼る位置がかぶらない位置に貼って寝た。

スクリーンショット 2014-06-15 16.06.36

 

この次の朝も、はがれることなく、喉の痛みもなかった。

3日目は、また、切らずに貼って寝た。

こうやって交互に貼れば、

 

口とじテープ「ネルネル」、買って良かった。

本来の使用方法には、まっぷたつにして使う方法は記載していない。

 

あと、唇を巻き込んで貼るよう、記載があった。

でも、わたしは前歯が出ていて、

唇を巻きこむと歯に当たって耐えられなかったので、

あまり巻き込まずに貼ってる。

 

3日間使って、肌にも唇にも、なんの問題も無い。

ちなみに、貼るとき、

鼻の下やアゴが脂ぎっていると粘着力が落ちる気がするので、

鼻の下とアゴを、石鹸で洗ってから貼ってる。

 

あと、貼った後、眠れなくて喉が渇いたりしたら、

一回はがして水を飲んで、また貼っても

わたしの場合はちゃんとくっついた。

 

喉の痛みを治すために買った、口とじテープ「ネルネル」だけど、

これを貼っていれば、口を開けて寝て、前に出放題だった前歯も、

すこしはうしろに下がってくれるかもしれない。と、ちょっと期待してる。

 

それに、使い始めてまだ一週間だけど、

口を閉じる癖がついた気がするので、

寝ているとき以外でも、口を開いていることが少なくなったかもしれない。

 

喉の痛みも治って、予防もできて、

プラスアルファで出っ歯も緩和されれば

一日あたり35円(口とじテープ「ネルネル」を735円として計算)でも、

けっして高くはない。と思う。

もし風邪引いたら、風邪薬買わないといけないし。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す