凛として時雨のオススメ曲や、時雨との出会いについて

あなたが一番好きなバンドはなに?

わたしが一番好きなのは「凛として時雨」というバンド。

そう、わたしは凛とした子や!

 

凛とした子は音痴だけど、カラオケで歌って、

(凛として時雨はツインボーカルやけど、わたしは一人で歌った)

特に気持ちよかった曲は、

「i not crazy am you are」 と、

「abnormalize」。

 

凛として時雨の特徴は、なんといっても、TK(男性ボーカル)の歌声。

わたしにとっては、とても心地よい声。

 

それから、曲や歌詞は、わたし的には、あたたかいと感じる。

たとえば「i was music 」という曲があるけど、あれは聴いているとほっとする。

あなたは変じゃないよ、と言われているような気になる。

 

あと、「CRAZY感情Style」、という曲を聴いていて、

その中にあった歌詞が嬉しくて、泣いたこともある。

 

もし、1曲しかオススメできないとしたらどれを選ぶ?

と言われたら、「鮮やかな殺人」かな。

でも、「テレキャスターの真実」「JPOP Xfile」とかもぜひオススメしたい。

1曲に決めるなんてできない!!

となって一人で興奮してしまう。

 

凛として時雨と私の出会いについて。

 

2007年、まだ少し寒かった春の夜。

バンドのメンバー募集をしていた友達がいたんやけど、

その友達が、自分の好きな歌を集めてつくったCDが、1枚余った。らしかった。

(バンドメンバー募集のときというのは

一緒にやるかもしれない人に、興味のある曲を伝えたりするらしい。)

 

その友達が、その余ったCDを、たまたまそばに居た私に

余ったからあげると言って、くれた。

 

そのCDには、わたしが知らないバンドの歌が、10曲くらい入っていた。

(わたしは当時も今も音楽にはたぶん詳しくない。

テレビに出ていないバンドはほとんど知らないくらい。)

 

CD、せっかくもらったし、とりあえず聴いてみるか。と思って、

聴いていると、

心臓をぎゅっとつかまれたかのような気分になる、

心惹かれる声に出会った。

 

それが、凛として時雨の「鮮やかな殺人」だった。

何回も1曲リピートで聴いた。

 

そのあと、その友達に凛として時雨が好きや、と言ったら、

アルバムをひとつ貸してくれた。

(「DISCO FLIGHT」という曲とかが入っている、

Inspiration is DEADというアルバム。)

 

そのアルバムでも、TK(凛として時雨の男性ボーカル)の声は、

わたしの心臓のあたりを

ぎゅっとつかんだ。

 

わたしはそれまでCDを買ったことがなかった。

(たまにレンタルやさんで借りて聴くくらいだった)

でも、凛として時雨は買った。

人生初。

 

そのあと、これも人生初の、ライブというものに行った。

一人で行った。

人多いのめっちゃ苦手やけど、一回行ってみたいと思って。

 

やっぱり人多くて、

一番後ろの、一番ぎゅうぎゅうしてないところから見てた。

たぶんもう一生行かないと思うけど、行って良かった。

ちなみにそのライブの一曲目は「赤い誘惑」という曲で、

最後は「傍観」という曲だった。

 

わたしの聴覚は、凛として時雨を聴くために存在するのかもしれない。

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • おおちゃん

    時雨いいですよね!

    想像のsecurityも捨てがたい><

    • syarimi

      >おおちゃん様

      コメント、ありがとうございます!
      本webサイト開設以来、初めて頂きました。

      はい、時雨はわたしの聴覚の存在理由です。
      そういえば時雨が苦手な知人が、想像のSecurityだけは聴ける、と言っていました。

      わたしは、Feeling your UFO の中だったら、
      「想像のSecurity」も好きだけど「感覚UFO」のほうが好きかもしれないです。

      わたしの周りは時雨好きな人少ないので、コメントめっちゃ嬉しかったです。

コメントを残す