野球の練習が中止になって、京阪電車でUターンした話

わたしは野球初心者で、

某チームの仲間に入れてもらっています。

 

白球を追う子や!

 

今日、練習予定だったから、

バットとグローブを持って、

勇んで京阪七条駅まで歩いて行って、

390円の切符を買って乗り込んだ。

 

そしたら。

 

京阪電車の中で、

チームの方から休みの連絡をいただいた。

秋雨前線のせいです。
七条から中書島まで行ってしまいました。

 

肩を落として、

京阪淀屋橋行きから降りた駅、

中書島で、

京阪の駅員さんに出町柳まで帰りたいんですけど

って言ったら、

「そのまま出町柳で改札通って出てください、そのまま出れます」

と言われたので

 

京阪出町柳駅に乗り込んで、

やっと出町柳について、

出町柳で改札通ろうとしたら、

「ピンポン!係員におしらせください!」

と改札機からエラーの声が。

 

だからわざわざ駅員さんに言って

中書島まで行ってUターンして帰ってきました

って行って出してもらいましたよ。

 

中書島での話は嘘だったんですかね(不信感)。

 

野球が休みになった上に、

390円が無駄になった上に、

京阪の人の対応が間違っていたから、

ストレスが溜まって、

チョコをたくさん食べてしまいました。

 

あなただったら気にしませんか?

 

追伸:

でも今日とか、野球とかのきっかけがなかったら

絶対に家から出ることはなかったので、

良い運動になったと思い込もうとしています。

あとひとつ、

すっと鼻筋が通っていて、まつ毛が長くて、口元も整った、

めっちゃ美人な子が、帰り、京阪に乗っていました。

あれがおけいはん?

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月16日 野球の練習が中止になって、京阪電車でUターンした話 はコメントを受け付けていません。 未分類