肌をきれいに保つ方法!肌がきれいなわたしが気をつけていることとは?

あなたの肌はきれいですか?

または、肌がきれいになりたいですか?

 

わたしは、顔も体も、素肌がきれいです。

そう、ただの、すべすべの子や!

 

*注意2つ:

① わたしの顔も体も、肌はきれいですが、だからといって

顔の造形もきれいだとは限りません(笑)。

② この文章内の医学的な正しさは、保証しません。

わたしは、ただのすべすべの子で、医者ではないので。

 

でも、この文章内では、

「実際に、肌がきれいなわたし」が、

肌をきれいに保つ方法を紹介しています。

 

肌をきれいにする方法、きれいに保つ方法を、

いろいろな場所で目にする、今日この頃ですが、

「その、いろいろな場所で方法を語っている人(医者も含めて)」

の素肌のきれいさを、

実際に確認する方法は、あるのでしょうか?

 

ここでは、「わたしの肌がきれいなこと」を証明します。

そのために、わたしの素肌

(昨夜シャワーに入って、何もつけないで眠って、

今日の朝起きて、顔だけお湯で洗って、

そのまま何もつけないで、あったかい場所で2時間すごした後)

の写真をいくつか載せます。

 

↓ おでこ:

2014-10-29 09.03.24

↓ 右のほっぺた:

2014-10-29 09.02.07

↓ 左のほっぺた

2014-10-29 09.05.03

↓ 首まわりアップ:

2014-10-29 09.07.51

↓ 首から胸の上まで:

2014-10-29 09.15.49

↓ 背中全体

2014-10-29 09.14.51

↓  背中のアップ

2014-10-29 09.59.15

 

わたしは色白なので、

あたたかい所へ行くとほっぺが少し赤くなるので、

上の写真のほっぺた2つは、いつもより少し赤いです。

 

ここまでの、わたしの肌がきれいなことの証明とした写真を見て、

「この写真の主(すべすべの子)の肌は、きれい」と判断した方は、

ここから先を、読み進めてくれたら嬉しいです。

 

肌がきれいなわたしが、

肌のきれいさを保つために気をつけていることは、

 

「顔・髪・体を触りたいときは、きれいな手で触る」

 

です。

 

ここで指す「きれいな手」というのは、

水(出かけて帰ってきたときなどは、せっけん)

でよく洗って清潔なタオルで拭いた手、です。

 

髪は、顔に触れる可能性があるので、

髪に触りたいときも、きれいな手で触ります。

 

きれいではない手で髪を触ったら、

きれいではない手で顔や首を触っているのと同じことになると思います。

(髪が長くて背中につくと、背中の肌にも被害が及ぶと思います。)

 

わたしは、前髪をおろしていることが多いので、

特に前髪は、絶対にきれいな手で触ります。

(おでこの肌のきれいさを保つため。)

 

前髪以外の髪も、

できるだけ触らなくて良いように、

短くしたり、束ねたりしてます。

 

朝、束ねるときや、出かけた先で束ね直すときも、

必ず、きれいな手で行います。

 

もし、わたしの肌や髪を触りたいという知人がいても、断ります。

(きれいに洗った後の手なら、もちろん触ってくれて良い。)

 

くしゃみが出そうなときは、

できるだけ清潔なハンカチかティッシュを使います。

それができなくて、手を触れたときは、

お化粧をしているときでも、

顔の、手が触れた部分を、水でさっと洗います。

 

あと、美容院に行った後は、できるだけ早くシャワーを浴びます。

 

ちなみに、

「紫外線はきれいな肌の大敵なので、春から夏の外出時は特に、

日傘・帽子・日焼け止めを使って、

帰宅後、日焼け止めをしっかり落とすこと」

は、肌をきれいに保ちたい人にとっては当たり前だと思うので、

ここに書くまでもないですよね。

 

まとめ:

わたしの、肌をきれいに保つために気をつけていることは、

「顔・髪・体を触りたいときは、きれいな手で触る」

です。

 

わたしは、自分の肌をさわるのが好きです。

すべすべしていて気持ちいいから。

 

あなたも、きれいな肌だったら、

自分のすべすべの肌を触る気持ちよさを知っていますよね?

 

これからきれいな肌をめざす!という人は、

よかったら、

わたしが気をつけていることを

参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

***

 

おまけ(わたしの肌がきれいなことの証明の追加):

湯上がり(シャワーのみだけど)直後の今、

「湯上がり卵肌」という言葉を思い出したので、最後に、

なにもつけていない、素肌の写真3つを追加してみた ↓ 。

 

造形は決してきれいではない、鼻や口元たちを隠すために、

じぶんの顔写真を長時間直視したせいで、

途中、かなりの吐き気をもよおしましたが、

なんとか隠し終えました。

 

肌だけじゃなくて、鼻や口元の造形もきれいだったら、

そのままのせられるのになあ。

整形したいなあ。

↓ おでこ

2014-10-29 17.48.16

↓ 右のほっぺた

2014-10-29 17.47.41

↓ 左のほっぺた

2014-10-29 17.48.58

 

もしあなたが、わたしと違って、顔の造形がきれいで、

肌も、もっときれいにしたい、と思っているとしたら、

 

肌だけはきれいなわたしが、

肌をきれいに保つために気をつけていること、

「顔・髪・体を触りたいときは、きれいな手で触る」

このことを、覚えておいてくれたら、

もっと美人(美男子)になるかもしれませんね!

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください