書き中ねん。強迫観念が取れなくて、今まで生きてきて一番辛い思いをした記録。

それは、2019年1月9日午前9時過ぎ、起きた。
横たわった私。眩しいライト。
私は口を開けた。

私は口が大きい。
口を開けると、指が縦に4本入る。
バカな私は、
リスクも考えず、
健康な天然歯を削るという選択をした。
そして、コンポジットレジンを充填するという選択をした。
その結果、レジンはすぐにボロボロになった。
歯の形も変わってしまって、噛み合わせが悪くなった。
ここまで読んでくれたあなた。
なんだ、歯くらいで。
とお思いになるかもしれません。
歯というのは、一回形が変わったら、元には戻らないものです。
それがどんなに怖いことか、味わった人にしかわからないと思います。

続く

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年8月20日 書き中ねん。強迫観念が取れなくて、今まで生きてきて一番辛い思いをした記録。 はコメントを受け付けていません。 未分類